厄介な被害を受けてるならすぐに害獣駆除してもらおう

婦人

駆除は業者に任せよう

屋根裏

知識と経験があり駆除も楽

害獣駆除を個人でおこなうか、あるいは業者に一任するかで悩んでいる人もいるでしょう。もし害獣駆除の経験がある方であれば、自分ですべて対策するのも問題ありません。でもやり方がよくわからなかったり忙しくてそんな時間が取れない場合は、迷わず駆除の専門業者に任せましょう。自分で中途半端にとりかかって投げ出すよりはその方がずっとメリットが大きいはずです。また業者に害獣駆除を任せることができれば、行政に駆除の申請をする必要もなくなります。それに業者は駆除する対象の害獣についての知識と経験が豊富なので、個人でやるより確率が上がるはずです。それに専門業者であれば、駆除後の後始末や予防対策も万全に対応してもらえます。なにからなにまですべてお任せできる点から考えても、害獣駆除は専門業者に依頼するのが一番といえるでしょう。

アフターフォローも大丈夫

害獣駆除の専門業者がお勧めできる理由は、駆除が楽になるばかりではありません。駆除後のアフターフォローが期待できるところにもあるでしょう。すべての業者の害獣駆除にアフターフォローがついているわけではありませんが、これがある業者に依頼すれば万が一被害が再発しても安心です。このアフターフォローの期間は限定的ですが、その期間内なら無料で対応してもらえるケースが多くなっています。害獣は巣を残していればそこから繁殖していきますし、それ以外にも新たに侵入されてしまう場合もありえます。でもアフターフォローがあれば、発見し次第すぐにそこをたたくことができるので再発の際の被害も少なくてすむでしょう。害獣は何度か繰り返し駆除しなくては、完全に退治できないこともよくあります。でもアフターフォローが万全な会社ならそれに対応可能なので、繰り返し駆除を頼まなくてもすむでしょう。

明確な対応が大事

蜂の巣

ハチの巣が住居の近くにできても素人判断で駆除しようとしないことが肝心です。一般的には専門の業者に依頼することになります。業者の選択は時間と価格が大事です。素人でも出来る事として遠方からハチの種類を判断するなどがあります。また、賃貸の物件である場合には管理会社に、公共の場所は役所などに相談が必要です。

人間に害をもたらす鳥

はと

鳩は、ベランダに住み着いてしまうことで人間に害をもたらします。駆除方法としては、糞尿を綺麗にし、鳩の嫌いな印やネットなどをつけることが効果的です。また物理的に追い払う、というのも、続けていれば駆除の効果的な対策方法となります。

屋根裏などに巣を作る

ハクビシン

農作物に被害を与えたり、健康被害を引き起こすハクビシンは、早めの駆除をすることが大切です。ハクビシン駆除はプロに任せた方が良いでしょう。侵入経路や個体数などを割出し、その後に罠をしかけて駆除するのが一般的な方法です。