屋根裏などに巣を作る|厄介な被害を受けてるならすぐに害獣駆除してもらおう

厄介な被害を受けてるならすぐに害獣駆除してもらおう

メンズ

屋根裏などに巣を作る

ハクビシン

白い鼻が特徴的なハクビシンですが、運動能力が高いため、屋根裏などの高所に巣を作る傾向があります。寿命も長いため、一度巣を作られてしまいますと、被害が長く続く恐れもあります。ですので、気が付いた時点ですぐにハクビシン駆除をする必要があるのです。被害の例としては、農作物が荒らされてしまう、近隣の生態系への被害、飼っているペットや赤ちゃんへの被害、屋根裏の騒音や害虫をばらまくことによる健康被害、建築物を内部から破損する建築被害など、数多くの被害を蒙ることが考えられます。少しでも放置しておくと被害が大きくなってしあみますので、ハクビシン駆除は早めの行動が重要となります。駆除だけでなく、予防策を施すことも大切です。

ハクビシン駆除は非常に手間がかかりますので、プロに任せた方が良いでしょう。実際にどのように捜査と駆除を行うのかと言いますと、まずは侵入経路から巣を割り出します。そこに落ちている糞尿などから、生息している個体の数なども割り出すことが出来ます。そこで初めてハクビシン駆除の行動を起こすことになるのです。ハクビシンは果物を好みますので、それを使っておびき寄せるという方法があります。また、捕獲箱の内部にあるワイヤーに触れることにより入口が閉まり、ハクビシンを捕獲するという形式の罠もあります。ハクビシンの重い体重を利用した、踏板式の罠というのも存在します。時と場所によって最適な罠の種類は変わってきますので、そこはプロにお任せすると良いでしょう。